酸素カプセルの中での過ごし方

酸素カプセルの滞在時間はおおよそ1時間前後です。

 

その間、一体酸素カプセルの中で何をして過ごしたらよいのでしょうか。

 

酸素カプセルでの過ごし方は人それぞれです。
しかしながらその過ごし方によって酸素カプセルの効果の表れ方にも
差が出てくるかもしれないのです。
それならより効果が高くなるような過ごし方をしたほうがいいですよね。

 

酸素カプセルの効果を得るためには、
できる限りリラックスした状態を保つことがポイントになります。
酸素カプセル自体にもリラックス度を高めるような働きがあるのですが、
逆にリラックスを妨げるような過ごし方をしていると、
せっかくの酸素カプセルの効果を半減させてしまいます。

 

例えばただ単純にぼーっとして過ごすのもいいと思います。
日ごろ頭を使う機会が多い方受験勉強に没頭している方は、脳も疲れています。
時には何も考えずに無になる時間を設けることで、頭がすっきりとすることもあります。

 

寝不足の方は酸素カプセル内でぐっすり眠るのもおすすめです。
日ごろ仕事などで忙しくて睡眠が足りていない方は、酸素カプセルで眠ってみましょう。
リラックス効果が高められますので、寝つきも良くなるはずです。

 

癒し効果の高い音楽を聴くのもおすすめです。
音楽で癒し効果の高い物を選んで聞くことで、さらにリラックス効果が高められます。

 

テレビを見たり、テンションが上がるような音楽を聴く、
考えごとをしている、読書をしてしまうと、
逆に神経を興奮させてしまうかもしれませんので注意してください。